【実録】車を少しでも高く売るために①

節約

みなさん車もってますか?

最近自動運転自動車や、空飛ぶ自動車(それはもう自動車と言っていいのか)などの話が出てきており、個人が車を所有する時代ではなくなってくるのかもしれません。

 

しかし!!

現在まだまだ車社会です。そして都会であれば地下鉄やバスなどの公共交通網が発達しておりますし、タクシーなども容易につかまると思いますが、田舎となってくると車なしではスーパーへの買い物もままなりません。

 

かく言う私も地方の片田舎の病院に勤務しており、通勤や移動には自家用車が必要なため所有しています。節約のためカーシェアリングやレンタカーなどの利用も考えましたが、レンタルする場所まで徒歩10分以上かかってしまうこともあり、雨の日などの不便さを考えて断念しました。

 

それではここから車を所有するまでと売却に至った経緯をお話させていただきます。

 

~話はさかのぼり数年前~

私が医者になって5年ほど経った頃のことです。

後期研修医も終わり、希望の科で勤務がはじまり、わからないことだらけで日々に忙殺されていたころのお話です。

若手ですから夜間の緊急の呼び出しや当直回数も多く、また重症な人が入院すれば休みもなく、毎日病院にいくような日々が続いておりストレスはMAXでした。

そんな時に小児科になった同期が新しく車を買ったというのです。

それがなんとこちら!!!ドンっ

「カイエン」の画像検索結果

そう!泣く子も絶叫すると言われているカイエンです!

どこぞの王子をも「カイエン乗りてぇ」と言わしめたあのカイエン様です!!!

 

私はそのころ大学の頃から乗っていた15年落ちぐらいのSUVにずっと乗っていました。特に故障があったとか不満があったわけではありませんが、このストレスMAXの時期に同期のこのような姿をみせられたら「自分もこんなに頑張っているのだから少しぐらいご褒美ぐらいあってもいいはずだ」と車の購入を決意をしました。

当時の馬鹿な私はせっかく医者になったんだからいい車に乗りたい、高級外車に乗りたい!と考えました。そしていろいろ検索したり試乗に行ったりして、某高級外車SUVを購入しました。

カイエンほどではありませんが、新車で650万円ほどしました!

そのころ後期研修医あがりでお金がそんなに持っていないにもかかわらず、お金のことなど気にせず、Amazonで好きなものをポンポン買っていたので、そんな貯金などあるはずもありません。

そりゃローンですよ。

ディーラーから「月々5万円ぐらいですかね」と言われ、舐められたくないと言う気持ちもあり、またこれで医者の仲間入りだと謎の達成感もあり「まぁ全然いけますよ」と答えました。

 

振り返るとつくづく馬鹿ですねぇ。今からでも戻れたらぶん殴ってでもとめてやりたいですよ。

そんなこんなで高級車を購入し、意気揚々と乗っていました。

そりゃもちろん高級車なんですから走りも見た目も大満足で乗っていたのですが、今年の4月に職場が変わりました。

前の病院に比べ時間外勤務や夜間の呼び出しの回数も減ったこともあり給料が一ヶ月あたり10万円ぐらい減ってしまいました。

 

それはかなりのインパクトです。10万円といえばホットモットののり弁当が333回も買えてしまいます。昼に毎日食べても1年分ぐらいになります。

 

そうなると例の車の月々のローンの5万円がかなり重たくなって感じられるのです。

言うなればドラゴンボールで重たいマントを脱ぎ捨てたピッコロみたいなもんです。

「おめぇこんな金額払ってたのか?」

「ピッコロ マント」の画像検索結果

 

そこから私の車を売っぱらう旅にでることになるのです。

1回でお話する予定だったのですが、思いの外長くなってしまったので次回に続きます。

「次回。無事車を売ることができるのか」

お楽しみに。

節約
スポンサーリンク
Odenをフォローする
スポンサーリンク
内科医Odenのジンセイレベルアップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました