ふるさと納税もうやりましたか?還元率50%最後のチャンス!!!!

お金のこと

こんにちは。Oden(@DInvBMP)です。

 

みなさんふるさと納税はもうやりましたか?

 

えっ?まだ1月でしょ?ふるさと納税なんて年末にやればいいよ。

 

と言われるかもしれませんが、そう言わずに落ち着いて聞いてください

 

以前コチラの記事をあげさせていただきました。

 

簡単に言うと、法律により規制が入るので、今までグレーだった高い還元率の返礼品や、地場産品ではないもの(apple製品など)がなくなってしまいます。

 

要するに、還元率が高くて美味しい返礼品がなくなってしまうのです

 

なので法規制される前に還元率の高いお得なものを狙いましょう!!

 

ということを書かせていただきました。

 

本日はいつから規制が入るのか?そして現時点でのおすすめ返礼品。その使い道など説明していきます!!

 

スポンサーリンク

新基準適用は6月1日から

フリー写真, CC0 写真, 人物(写真), 女性(写真), 外国人女性, 若い女性, ポートレイト, シリーズ(317), セーター姿, 金髪(ブロンドヘア), バツ印, 間違い, 禁止, 駄目(ダメ)

上で紹介した記事の中では4月から法規制が入る可能性があるといいました。

 

しかし平成31年度税制改正大綱によれば、

平成31年6月1日から新基準が適用される

ということなのです。

 

【参考資料】平成31年度税制改正大綱

平成31年度税制改正大綱
第一 平成31年度税制改正の基本的考え方 安倍内閣は、これまで、デフレ脱却と経済再生を最重要課題として取り組んできた。...

 

平成31年度税制改正大綱 40ページより抜粋

 

  • 返礼品の返礼割合は3割以下とすること
  • 返礼品は地場産品とすること

そして基準に合わなければ指定を取り消す(すなわち控除の対象からはずす)ということなのです。

その改正は平成31年6月1日から適用されると言うことです。

 

6月ならまだ全然大丈夫じゃん

と思っているかもしれませんが大間違いです

 

 

規制に備えているのか、年末までバンバンAmazonギフト券などを出していた地方自治体も今年に入ってからは鳴りを潜めており、Amazonギフト券を出しているところはなくなってしまいました…

 

 

じゃあどこに寄付したら・・・

そうなると、どこに寄付したらいいんじゃ…と途方に暮れる必要はありません

 

ご安心してください。今でもまだ美味しい返礼品はあります

 

現時点での還元率が高いものでオススメのものとしては

日本旅行ギフトカードです!!

 

ふるさと納税専門サイト「ふるなび」でふるさと納税
ふるさと納税ランキングふるなび ふるさと納税で寄附して返礼品をもらおう

 

私も今年の予想される限度額の7割程度はこちらに寄付させていただきました。

 

こちらの和歌山県高野町が行っている日本旅行ギフトカードはなんと

「還元率50%」驚異の還元率なのです!!!

 

しかしサイトを見てもらえばわかると思いますが、このギフトカードは

1月末日で終了してしまうのです!!!

 

 

1月31日ではなく「1月末」と書いてありますので、もういつなくなってしまってもおかしくありません

 

特にふるさと納税先にこだわりなどがなく、なるべくお得な返礼品がほしいという方は急いで下さい!!!!

 

悩んでいる暇はありませんよ!!

 

限度額がいくらかわからないという方は

コチラの記事をご参照ください。

 

職場などが変わる予定がなく昨年と収入が大きく変わることがない場合は昨年の年収でざっくり計算してみて多すぎない程度にされてみては行かかでしょうか?

 

 

日本旅行ギフトカードの使い道

そして気になるのは

 

納税したのはいいけど、日本旅行のギフトカードって何に使えるの?

というところだと思います。

 

日本旅行のサイトによると

「日本旅行ギフト旅行券/ギフトカード」は、日本旅行のお店で、赤い風船やベスト・マッハの主催旅行商品、旅館・ホテルの宿泊券、航空券(国内線・国際線)JR券(乗車券・特急券など)等のご購入にお使いいただけます。

とあります。

 

なので医師の場合だと学会や勉強会などで、年に何回も新幹線や飛行機で移動することも多いと思います。

 

サイトには新幹線とホテルのパックもあるので、それを利用すれば交通費・宿泊費が節約できていいのではないでしょうか?

 

そしてさらにメリットとしては有効期限がないので、急いで使わないといけないということはありません。

 

しかしメリットだけではありません。

 

いろいろ調べてみると日本旅行のギフトカードを使う際、申込み方法がやや特殊なんです。

こちらのサイトに詳しい説明がありますので、参考にしてみてください。

 

簡単に説明しますと、ネットで旅行プランなどに申し込む場合には一旦クレジットカードで精算を行い、その後電話をして払い戻しをしてもらうというシステムのようです・・・。

 

これは二度手間となってしまい面倒ですね。

直接電話をすればその手間はないようなのですが、今の御時世にネットで完結しないというのは不便ですね・・・。

 

それなら金券ショップなら額面の90%ぐらいで買い取ってもらえるようなので、

還元率50%×買取価格90%=45%

となるので単純に還元率45%となるのでそれも選択肢かなと思ったり思わなかったり・・・。

 

 

まとめ

ふるさと納税は昨年までと違い、平成31年6月からは規制がかかってしまうので完全に美味しい返礼品はなくなってしまいます。

 

いまならまだ50%の還元率の日本旅行ギフトカードがありますので是非狙ってみてはいかがでしょうか?

 

もう一度いいますが1月末で終わりとあるのでいつ終わっても不思議ではありません。

日本旅行ギフトカードは使い勝手がやや特殊ですが、還元率を考えると文句はありません。

 

今年の予想限度額分のある程度は今のうちにしておいてもいいのではないでしょうか?

 

参考になれば幸いです。

 

それではまた何かしらの記事でお会いしましょう!!!

 

 

ふるさと納税についてはコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました