陽だまりにいるような暖かさ DeLonghi マルチダイナミックヒーター!!!第3のヒーターとは!?

おすすめ商品

こんにちは。

 

最近めっきり寒くなりましたねぇ。急に冬の訪れを感じます。

私は職場まで自転車で通勤しているので、朝夕の冷え込みを一段と感じてます

 

ところで、皆さんは自宅での暖房器具は何を使っていますか?

こたつ、ストーブ、エアコン、ガスファンヒーター

など様々あると思います。

 

賃貸の方だとストーブやガスファンヒーターなどの使用が難しい場合もあり、多くの方がエアコンをメインで使っているのではないでしょうか。

 

エアコンは部屋がすぐに温まるなどのメリットもありますが、空気が乾燥しますし、温風がでるので、ホコリやハウスダストが舞い上がってしまいます。

 

なので空気が淀むような感じがして私自身はエアコンがあまり得意ではありません

夜エアコンをかけっぱなしにしていて朝起きたら喉がパッサパサになっていたことはないでしょう?

のどが渇いた人のイラスト(男性)

なので、ハロゲンヒーターなどを買ってみたことがありますが、近くで熱が当たる部分は温かいですが、少し離れたら効果はありませんし、何より部屋自体は全く温まりません。

 

なので今までは我慢してエアコンと加湿器などでなんとかしのいでいました。

 

なのでいろいろ探していると見つけました!!!

 

こちらです!ドンッ!!!!

 

スポンサーリンク

第3のヒーター デロンギのマルチダイナミックヒーター

このデロンギのマルチダイナミックヒーター第3のヒーターとも呼ばれているようです。

暖房器具に世代なんてあったんですね。

 

ひたすら暖めるだけの暖炉や石油ストーブが第1世代

暖める・冷める・暖めるを繰り返すエアコンのような暖房器具を第2世代

そして第3世代は、高い精度で温度を効率的に一定に保つことができる暖房器具だそうです

 

created by Rinker
DeLonghi(デロンギ)
¥81,798 (2019/09/15 14:33:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

特徴

ほかの暖房器具と比べて何が違うかといいますと、温風を出したりするものではなく、輻射熱によって空気そのものや壁や床を温めるため、エアコンのような空気が乾燥することもないですし、ホコリが舞い上がったりしないので空気もキレイです

 

「輻射熱 デロンギ」の画像検索結果

この説明文にもあるように「まるでひだまりの様な自然で優しい暖かさに包まれます」

とありますが、なんともほっこりするような気持ちになりませんか?

私もこの謳い文句にやられて買いました!!なんか気持ちよさそうじゃないですか(笑)

 

電気代はどうなの?

電気で動く暖房器具となると一番気になるのは電気代ではないでしょうか?

デロンギの公式ホームーページで電気代の計算することができます。

ゼロ風暖房デロンギ ヒーター 風が出ないのに、部屋全体が暖かい。
デロンギ ヒーターは風が出ないのに、部屋全体がムラなく暖かい。喉や肌の水分を奪われることがほとんどないから乾燥しにくく、温風でホコリを巻き上げないので空気を清潔に保ちます。

 

私の場合主に寝る時に使うことが多いのでそれで計算してみました。

 

すると1時間7円なので

1日8時間(寝る前から少し温め始めたとして)つけていると

7円✕8時間✕30日(1ヶ月)=1680円

となります。

月額1680円で毎日ひだまりの中で寝れるならそこまで高いとは思わないのではないでしょうか?

 

そして我が家の寝室のエアコン霧ヶ峰くんの型番から消費電力を調べて電気代を算出してみると

 

こうなりました!!!!

一ヶ月に3531円かかる計算となるので、マルチダイナミックヒーターのほうが、電気代は半分ぐらいになるようでした。

もちろん、外気温やもともとの室温などにより左右されると思うので一概には言えませんが、エアコンと比べても高くないのであれば選択肢にいれてもいいのではないでしょうか!!

実際使っている感想

実際私は今回紹介するものより古い型を使っており、もう2年ぐらい使っていますので、メリット、デメリットをお話したいと思います。

メリット

本当にひだまりにいるような暖かさがある

私の場合布団に入ってからスイッチを付ける場合が多く、最初は部屋や布団がひんやりしているのですが、30分もすると寒いということを忘れてしまい、いつの間にか寝てしまいます。

心地よい寝落ち体験ができると思います。

 

暑すぎて起きることがない

エアコンだとつけたまま寝ていると、夜気がついたら汗をかいていたり、布団をはねのけて寝てしまっていたりしたことありませんか?

このマルチダイナミックヒーターだと部屋の温度を一定に保ってくれるので、その様なことはほとんどありません。のどカラカラで目が覚めることもありません。

夜寝はじめて気がついたら朝ということはよくあります

 

朝起きたときに寒くて布団からでれないことがなくなる!

エアコン等の場合最初の数時間だけつけておいて、タイマーで自動で消すように設定している方も多いと思いますが、それだと朝起きた時に布団の外が寒すぎて布団から出たくなくなることはないでしょうか?

マルチダイナミックヒーターの場合はそれがありません。基本的に寝ている間はつけっぱなしにしているので、朝起きたときも部屋の中はポカポカしており、寒くて布団からでれないということはありません。

まぁでも寝室から廊下にでたら死ぬほど寒いんですけどね(^_^;)

でも冬の間は布団からでることが一つの戦いなのでそこのハードルが下がるのはいいことだと思います!!!

 

最新機種はwi-fiでスマホと連携できる

私の持っている機種は少し古いタイプのため、そのような機能はありませんが、最新の機種(MDH15WIFI-BK)だとiphone(Androidはないようです)と連携させて、遠隔でのon/offだけでなく、マイスリープ機能というのが使えるらしいです。

マイスリープ機能とは

起床時間と睡眠温度帯を設定するだけで、標準的な睡眠サイクルに合わせて寝室の温度を自動でコントロール。睡眠の質を高めるとともに、爽やかな目覚めを促します。

Apple TV

 

 

デメリット・・・特になし!!

メリットはさんざん上げてきましたが、デメリットと言われても思いつかないんです。本当に。

口コミなどを見ると、パチパチ音がするなどのレビューがあったりします。

もちろん温度をあげている最中にそのような音がすることはありますが、眠りの邪魔だと思ったことはないですし、音が気になって目が覚めるということもありません。

 

なので特に不満はありません。

あえて言うなら値段が高いということぐらいでしょうか。

しかしこの快適さが手に入るのであれば払う価値は十分にあると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

睡眠の質はとても重要だと思っています。

 

医師の方々の場合だと当直や緊急の呼び出しなどで日々疲れがなかなかとれないと思います。

なので寝れるときには質の良い睡眠をとって少しでも身体の疲れを癒やさないとやってられないかと思います。

このおすすめがその一助になれば幸いです。

 

 

created by Rinker
DeLonghi(デロンギ)
¥81,798 (2019/09/15 14:33:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

またなにかしらの記事でおあいしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました