節約の最終兵器!?コンビニ禁止令!!

節約

こんにちは。Oden(@DInvBMP)です。

 

みなさんコンビニ好きですか?

 

コンビニエンスストアのイラスト

 

通勤の途中にあったりするとついつい立ち寄ってしまって、必要ないものまで買ってしまった経験をみなさんお持ちだと思います。

 

私も通勤途中にコンビニがあるので、特別欲しいものがあるわけでもないのに店内をフラフラして、新作のスイーツや、スナック菓子などよく買っており、毎回1000円近く使っていました

 

しかし、コンビニは24時間あいており、公共料金を払えたり荷物を送れたりして便利である半面ものの値段は割高です。

 

ペットボトルの飲み物やお菓子も、ドラッグストアやスーパーで変えば半分近い値段で買えることもよくあります。

 

このような細かな無駄遣いの積み重ねがボディブローのように後々効いてくるわけです。

 

リバーブロー

 

 

スポンサーリンク

やはり家計簿はつけるべし!!

以前にマネーフォワードを使って家計簿をつけようというお話をさせていただきました。

まだ読まれてない方はこちらからどうぞ。

 

私はふとコンビニで一体いくら使っているのだろうかと疑問に思いました。

 

マネーフォワードはすごく便利なのですが、食費の中に項目にコンビニという項目がないので食費として一纏めになってしまうのでコンビニでいくら使っているのかわからない状況でした。

 

 

なので自分で新しく食費の中に「コンビニ」の項目を追加して計算してみました。

 

幸いコンビニではクレジットカードやiDでほとんど決済しているため、簡単にコンビニでの使用金額を集計できました。

 

そうすると月に1万円以上使っていたのです!!!!

 

 

コンビニ禁止令発動!!

こんなにコンビニで使っていてはいくら固定費を節約していても吹き飛んでしまいます。

 

なので私はコンビニ禁止令を発動しました

 

 

禁止令の内容は以下の通りです。

欲しいものがないのにコンビニに立ち寄らない。
公共料金支払いの時は一目散にレジに行く。
他の場所でもっと安く買えるものは買わない。
ドリップコーヒーは許可。
そこでしか買えないものは許可。
旅行・学会時は許可。
 
こんな感じです。
後半見ていただければ分かると思いますが、正直かなりゆるゆるです。
 
外勤先に行く時にホットコーヒーを飲みながら運転していくのがささやかな楽しみなのでそれは許してください(笑)
 
コンビニスイーツもたまにツボどストライクのものが出たりするのでそのときはそれだけ買いに行くことがあります。
 
ちなみに私はセブンイレブンの「もこシリーズ」が好きです(^_^)
 
グルメ

そして私は11月の1ヶ月間この禁止令をまもって慎ましやかに生活いたしました。

 

結果発表~~~!!!

 

「結果発表」の画像検索結果

 

ということでさっそく11月のコンビニでの使用金額を発表します。

 

それでは結果発表ぉ~~~~!!!!

 

ドゥルドゥルドゥルドゥルドゥル………

…ドン!!!

 
 
1572円でした!!!!
 
以前まで1万円以上使っていたことから考えると大進歩なのではないでしょうか?
 
 
褒めてください(笑)
 
 
いままでは何も考えずにコンビニで好きなものを買っていたのですが、最近では必要なもののところに脇目も振らずに直進し他の売り場をうろつくことなく買うようになりました。
 
 

まとめ

コンビニはとても便利ですし、今の社会においてはなくてはならない存在となっています。

 

しかしその便利さが故につい不要なものを買ってしまいがちです。

 

固定費削減も節約にはかなり有用ですが、コンビニとの付き合い方も考えてみてはいかがでしょうか?

 

ちょっと足を伸ばしてドラッグストアやスーパーに行けば同じものが安く買えるので必要なものはそこで買うようにするだけで大分違ってくると思います。

 

そんなケチくさいことしてまでと思われるかもしれませんがこういう細かな積み重ねが大事なのです。

 

自分はコンビニでそんなにつかってないし。

 

 

という方は一度家計簿をつけてコンビニでいくら使っているか是非確認してみてください。

おそらくこんなに使ってるの?と驚くと思います!!

 

なので一歩ずつ節約体質、貯蓄体質になっていきましょう!!!

 

もし読んでくださった方で家計簿つけている方がいればコンビニに毎月いくら使っているか教えてください(笑)

 

それではまたなにかしらの記事でおあいしましょう!!!!

 
節約
スポンサーリンク
Odenをフォローする
スポンサーリンク
内科医Odenのジンセイレベルアップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました